Pocket

風水には、この世のすべては「陰陽」と「木・火・土・金・水」の異なる5つの性質のエネルギーでできているという「陰陽五行説」があります。

1日や季節をこの5行の考え方に当てはめると、朝が訪れ、昼になり、やがて夕方になり夜が来る・・春が訪れ、夏になり、やがて秋になり冬が来る・・

私たちの人生もしかり。

ぱーと花が咲く時期もあれば、じっと耐え忍ぶ時期も来ます。

「木火土金水」はこの循環を言っているのです。

風水はこの5つのエネルギーを利用して、ある場所ではエネルギーをアップして、ある場所では抑えたりしてバランスをとっていきます。

それを「開運」と言います。

五行(木火土金水)には、それぞれに対応した「色」があり、8方位それぞれとも関連があります。

それぞれの色はエネルギー(波動)であり、それぞれに意味があります。

色をインテリアなどの生活に取り入れてエネルギーの調和をはかることで、運気がアップします。

 

 

 

「木」のエレメントの方位〜「東」「南東」

「東」「南東」「木」のエレメントと関係があります。

 「東」は「健康」と「家族」を象徴する方位、健康と家族の円満な関係の運を運んできてくれます。

この方位に家の欠けがあったり問題があると、円満な家族関係が得られにくくなります。

兄弟げんかがある時は、この方位に「木」のエネルギーを与えましょう。

「木」のエレメントの色は、「緑」「水色」です。

また、 「南東」は「富」「財」を象徴する方位、この方位から受け取る運は、富を蓄積してお金持ちになる運です。

この方位は特にエネルギーを与えたい方位、リビングや寝室だと安定した富が得られやすくなります。

 

木のエネルギー〜緑

 観葉植物や水(噴水などのオブジェ)を飾ると、「東」「南東」の方位のエネルギーを高めることができます。

水が木を育み、富は増大します。

 「緑」は木々の成長と再生力を表す「木」のエネルギー、自然や森林の色で、大自然に囲まれたときに感じるような安らぎや穏やかさを与えてくれる色です。

 森林に囲まれていると、心はバランスを取り戻し自然体でいられるようになり真の自分を取り戻すことができます。

広く全体的に物事を見ることができ、、思いやり、優しさ、包容力を高めてくれます。

自分や周りと調和をとりたいとき、人と強調、協力したいときや、一歩ずつ前進したいときにも「緑」は効果を発揮してくれます。

 緑はリラックスの場に適し、ヒーリング効果が高いので、病院でよく使われています。

 体調の不安定、疲れ目、心臓、白内障などの目の疾患、高血圧、低血圧、肩こり、閉所恐怖症、広場恐怖症などのバランスを整えてくれます。

緑のほか、「水色」も「木」のエレメントに属します。

 

「火」のエレメントの方位〜「南」

「南」は「火」のエレメントと関係があり、「名声」「成功」「人気」を意味する方位です。

この方位に家の欠けがあったり、何かの問題がある場合、これまで積み上げてきたものが崩れたり、人に見下されたり、欠点を指摘されたりします。

 仕事で認められたり、新しくプロジェクトを立ち上げるとき、人気者になりたいときは、南に「火」のエネルギーを与えましょう。

「火」のエレメントの色は、「赤」「ピンク」「紫」です。

 

「火」のエネルギー〜赤

 赤い色を見ているとパワーがみなぎってくるようですが、「赤」は、生命力、生きる力、情熱、愛、活力を意味します。

気持ちを高揚させ、刺激する興奮色ですので、やる気や積極性をアップしてくれます。

肉体的には、低血圧、血行不良、循環障害、貧血、体温低下、しもやけ、冷え性などに効果がある色です。

 赤は 体を温めてくれる色ですが、興奮色ですので、会議での議論を活発にしたいときに使用するといいですが、多用しすぎると刺激が強すぎてイライラやトラブルを招くこともあります。

インテリアとしては、クッション、ソファ、ラグ、キャンドルなどの小物など、アクセントとして使用することをおすすめします。

 

「火」のエネルギー〜ピンク

 

ピンクは赤と同じ「火」のエレメントで「南」の方位と関連があります。

 愛らしい可愛いピンク色は、慈悲のような愛と優しさの象徴で、女性らしさを引き出してくれる女子力アップの色・・・

 出会いや恋愛運、結婚運に効果を発揮して愛する人との絆を作るハッピーカラーであり、また、充実した幸せ感と共振し、孤独を癒してくれるヒーリングカラーでもあります。

 子宮の内膜の色ですので、優しく守られている安心感が得られ、人に対する優しい感情を呼び起こしてくれます。

自律神経やホルモンのバランスを調節してくれてロマンティックな気分にしてくれますし、ボケ防止、老化防止に効果を発揮してくれる色です。

コスメ関係や小物にピンクを使用したり、1日に何回かピンクの色をイメージしながら複式呼吸をすると(カラーブリージング)、細胞から心身ともに若返り、お肌や髪、女性の魅力をグンと上げてくれます。

小児科や産婦人科の内装や、白衣にも取り入れていますよね! 赤ちゃんの部屋にペールピンクを使うのも、愛情豊かに優しく包まれる雰囲気が出ます。

初老の方のお部屋やパスタブ、トイレなどにも利用するのもいいです。 

 

「火」のエネルギー〜紫

 「紫」「ラベンダー」は、赤と同様「火」の質で、方位は「南」です。

 紫は希少価値があり、昔から高貴な色として高僧のけさや宗教儀式などに使用されたり、紫貝はクレオパトラの権力の象徴でもありました。

審美眼の優れている方が好む傾向の色で、どこか洗練されたイメージがある色です。

 波動の高い精神性を司る色ですので、人生の目的や使命を実践し、奉仕する色、夢の実現の色でもあります。

 

 高貴な「紫」は周囲からの評価を上げてくれ、自信を与えてくれます。

身支度をするエリアにアクセントとして使用すると、自尊心が高まり自信がついてきます。

 また「紫」は精神を鎮静する効果のある色でもありますので、寝室や瞑想を目的とした部屋、神聖な場所に適しています。

ファブリックやカーテンなどに使用すると癒しの空間を演出できます。

ファッションに使用すると、女性らしい印象も与えてくれますが、使いすぎると近寄りがたいイメージになりますので、ポイント使いがいいでしょう。

 目の疲れ、睡眠不足、ストレスがあるときなど、脳に作用して精神のバランスをとりストレスを緩和してくれるのが「紫」の色のパワーです。

 

「土」のエレメントの方位〜「北東」「南西」

「南西」と「北東」が「土」の気を持つ方位です。

 「南西」は、「ロマンス」「結婚」の方位で、「母親」を表す方位、恋愛、人間関係、結婚に関する運に影響を与えます。

この方位に家の欠けなど問題がある場合、娘さんが良縁に恵まれにくくなりますので、「土」のエネルギーで気を調整しましょう。

とにかく照明を明るくして、欠けている部分の気を埋め合わせしましょう。

 「北東」は、「教育」「学力」「知恵」を象徴し、「昇進」や「やる気」に影響する方位でもあります。

試験にパスしたいとき、発想力、インスピレーションを得たいとき、この方位を活性化させましょう。

照明を明るくしたり、壁紙をベージュやクリーム系にして常に照明を当てていると活性化されます。

「土」のエレメントの色は、「黄色」「茶色」「ベージュ」です。

 

「土」のエネルギー〜黄色

 

「黄色」は「太陽」の色で、明るく陽気にしてくれて元気を与えてくれる色です。

 太陽の色である黄色を浴びると、脳が刺激されて神経や身体が活性化することから、「知性の色」とも言われ、分析力や個性、独立心を養ってくれたり、合理性や前向きなチャレンジ精神をもたらす色でもあります。

 左脳を司り好奇心旺盛な「黄色」は、勉強部屋、オフィスなど頭脳の働きを活性化させて鋭敏な感覚を養いたい場所に、刺激色としてアクセントとして使用するといいでしょう。

 部屋全体を黄色くすると、遊びたくなりますので注意。

 家族の集まるリビングやダイニングにもクリーム系の色がおすすめです。

「黄色」は自己主張の色でもありますので、論じ合う場にはいいのですが、調和をはかりたい団欒の場ではポイント使いで、多く使いすぎない方がいいでしょう。

ストレスや心配事があって神経がすり減り胃が痛いときは、黄色でパワーを補って!悲観的でネガティブな思考を改善してくれます。

 胃、脾臓、すい臓、肝臓の活性化にも!

 

「金」のエレメントの方位〜「西」「北西」

「西」と「北西」が「金」のエレメントと関係する方位です。

「西」は、「子宝」と「家族の健康」の方位ですので、子宝に恵まれたいときは、この方位を活性化させましょう。

子供たちを描いた絵画や写真を飾ったり、ザクロ、笑うブッダなどもこの方位に適し、受精能力や子孫繁栄、子宝運を高めます。

叉、この方位を高めると、子供は賢く家族は健康で、若々しく楽しい人生が送れます。

 「北西」は、「協力」「支援者」を象徴する方位です。

また「父親」を象徴する方位でもあり、家長の運を左右するので、お父さんにとって重要な方位です。

この方位に欠けがあったり問題があると、食うに困ることも。

 「金色」、「白」(浄化、リセット、他の色を強める)や「銀」(才能の開花)で、この方位のエネルギーをアップさせましょう。

 

「金」のエネルギー〜金色

「金色」は、自尊心や自己価値を高めてくれる色です。

太陽のように自らが輝き、自分の知恵と本来のパワーを発揮する色、自分の価値を信頼し、歓びをもって内側から輝いています。

人生で得た経験は知恵となり、その知恵を活かしてお金やビジネスに結び付けていく、社会での使命役割に気づいてそれに向かって投資実現していく色です。

北西は協力者を得るための運を与えてくれる方位です。

この方位を活性化すると、支援してくれる人が現れたり、上司や周りから必要なアドバイスがいただけたりします。

 金属のベルやオブジェ、貴金属、クリスタルなどを集めると、この方位の運は上がってきます。

 

「水」のエレメントの方位〜「北」

 「北」は、「水」のエレメントと関係があり、「仕事」「収入」を象徴する方位です。

 仕事での成功により収入を増やすことを意味しますので、この方位のエネルギーを高めてあげると、高いポジションや収入アップ、思わぬボーナスに繋がります。

 家のこの方位に欠けや問題がある場合、それらが得られにくいということになりますので、水槽やガラス製のオブジェ、水を表す絵画を飾って北方位を活性化させましょう。

「水」のエネルギーの色は、「青(濃いめ)」「黒」「ダークグレー」です。

 

「水」のエネルギー〜青

 「青」は、副交感神経を刺激する色です。

リラックスタイムに効果を発揮してくれますので寝室などに適しています。

青は寒色系の色ですので、使いすぎると落ち込んだり悲観的になってしまいますのでご注意を。

黒いレザーの家具や青いクッションなどでスタイリッシュな空間を作りましょう。

 叉「青」は、思考や感情、コミュニケーションに影響し、アッピール力、表現力を生み出す色です。

鎮静効果が高いことから、穏やかさ、平和、信頼などの意味があります。

 平和で穏やかな心で内なる対話ができ、自分や周囲を信頼して自由な表現ができ、コミュニケーションを通して人との信頼関係を築いていける色です。

 甲状腺、内分泌腺、扁桃腺、皮膚炎などのバランスを整えてくれます。

 

さらにエネルギーアップさせる法

さらにアップさせたいとき、五行の相生のサイクルを使います。

「木」のエネルギーをさらにアップさせるには、「木」に水分を与える「水」のエレメントを使用します。

「火」のエネルギーをさらにアップさせるには、「火」をさらに燃やす「木」のエレメントを使用します。

「土」のエネルギーをさらにアップさせるには、燃えて「土」(灰)になる「火」のエレメントを使用します。

「金」のエネルギーをさらにアップさせるには、「金」(鉱物)を形成する「土」のエレメントを使用します。

「水」のエネルギーをさらにアップさせるには、「水」のしずくを生み出す「金」のエレメントを使用します。

 

色やオブジェで方位の運気をアップしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket